現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 校長室から

校長室から

ページ内目次

学校長のコメント

    • 学校長の写真
      深川中学校長 中井清一
 互いに支え合う笑顔いっぱいの深川中学校!~前期始業式の講話より~
  いよいよ、今年度前期が始まります。まずこれを見て下さい。新しい元号が発表になりましたが5月からは令和元年となりますね。「令和」という元号には「美しい心を寄せ合い、新しい社会をつくる」という意味があるそうです。私はこの元号の意味を聞いて、先月の修了式にも示しましたが、本校の今年度のテーマである「互いに支え合う笑顔いっぱいの深川中学校!」につながるものだと、改めて感じました。
 実は、このテーマには、もう少し細かいサブテーマがあります。
 それはこれです。(パネルを見せて)「みがき合い、ひびき合い、心豊かに生きる深中生」
です。仲間同士で、「もっとこうしよう!」とみがき合い、「がんばっているね!」とひびき合って、学習や生徒会活動・部活動を通して、心が豊かになっていくことが大切と考えます。
 私も深中の卒業生ですが、大きく心に残っているのは、野球部でも生徒会でも「もっとこうしよう!」と互いにみがき合ったり、「がんばったな!」と友だち同士で認め合いひびき合ったりしたことです。そして、そのような体験が自信となり、その後の自分の人生の財産にもなっています。皆さん方も、ぜひ友だち同士、仲間同士で互いにみがき合い、ひびき合って下さい。そして、笑顔あふれる温かな学級や学年、学校を作って下さいね。
 ここで、この場を借りて二つのことを私からお話します。
 一つは、今年から「通級指導教室」が深川中に開設されたことです。ここでは一人一人に応じた指導を行いますが、仲間にその教室に通う生徒がいる時は、みんなで励まして下さいね。
 もう一つは、この春、深川市の東州館という美術館が様々な絵画を本校に貸して下さいました。現在、1階の柱や階段、2階の壁面などに展示中ですが、いずれも日本でも有名な画家の作品です。ぜひ休み時間や放課後に鑑賞し、本物の画家による作品を味わって豊かな心を育んで下さい。
 では、前期も明るく楽しく笑顔いっぱいで頑張って下さいね。