現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学校紹介

学校紹介

本校は、国道233号より600メートル、JR留萌本線北一已駅より800メートルと比較的交通の便に恵まれたところに位置している。周囲は、水田・畑などが多く、自然環境に恵まれている。
校下は、「農村地域」と市の造成計画により昭和42年頃より開発された「あけぼの団地」の2地域で、現在の児童数は「あけぼの地域」が約8割を占めている。
全校児童は35名で、学習に対する興味・関心が高く、意欲的に学習に励んでいる。毎朝全校一斉の朝読書(10分間)に取り組んでおり、市立図書館の移動図書を利用する子どもが多い。
生活面では、明るく素直で、挨拶・返事がしっかりでき、地域行事にも積極的に参加している。休み時間は、学年男女関係なく仲良く遊んだり、行事では高学年の指導の下、協力して取り組んでいる。
また、「学校便り」を地域全戸に配布しており、地域の学校教育に対する理解と関心も高く、児童の登下校の安全指導をはじめ、多くの教育活動に協力をいただいている。

ページ内目次

学校情報

石碑の写真
  • 所在地:深川市一已町字一已2046番地
  • 創設年月日:大正6年11月15日
  • 校長名:山田 禎史 
  • 学級数:4学級(3・4年、5・6年が複式学級)
  • 児童・生徒数:35名
  • 校地・校舎面積
    • 校地20,596平方メートル
    • 校舎4,199平方メートル
  • 電話:0164-23-3480
  • FAX:0164-22-6499

校章・校旗

北新の「北」を外部に5つ組み合わせて星形とし、北国の雪華と北極星を表し、中心の「新」と合わせて「北新」とする。
即ち、北の中空に永遠に光り輝く北極星を仰ぎみて、風雪に耐え抜き、「正しく・強く・明るく」前進しようとする校訓をうけて、日々に新たな人生への指針と希望を象徴したものであろう。
    • 校章の画像
    • 校旗の画像

校歌

昭和33年11月3日制定
    • 校歌の写真

深川市立北新小学校校歌

作詞:坂本富貴雄
作曲:岡井隆一
一番
みのりゆたかな 空知野よ
かたる歴史に 心ははずむ
いざ開拓の 昔をしのび
たがいに鍛えん 丈夫なからだ
ここに花あり 輝くほおよ
ああ北新の 少年少女
二番
窓辺はるかに さくら山
集う学びや 喜びあふる
いざ故郷の あしたを担い
自らきわめん ゆるがぬ知恵を
ここに星あり 賢いまなこ
ああ北新の 少年少女
三番
夢をはぐくむ 柳川
通うこの道 世界に続く
いざ永遠の 理想を求め
進んで尽くさん まことの愛を
ここに園あり 友情かおる
ああ北新の 少年少女