現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 校長室から

校長室から

困難を乗り越え たくましく生きる

    • 入学おめでとう

 <新型コロナウイルス感染症への対応について>

 年度当初のご挨拶に先立ち、「新型コロナウィルス感染症」への対応についてご理解とご協力、ご対応をいただいておりますことに、感謝申し上げます。

 深川小では国・道・市による指導の下、対策を講じることで、教育活動を継続しております。学習時・生活時など、具体的の対応を検討し、取組を進めているところです。変化する状況の中、その時々で、新たな対応も必要となります。これからも諸連絡、各種配付物、ホームページ等で情報を発信し、共有しつつ、ご家庭と連携して進めていきます。どうぞ宜しくお願い致します。特に児童本人や同居家族の発熱について、毎朝、健康観察シートで確認しています。状況が不明だと、子供たちは1階ホールで待機となり、ご家庭にお電話する等、確認が必要となります。お仕事など、何かと忙しい朝の時間帯を円滑にすすめるため、ご協力の程、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

<年度の開始にあたって>

 差し込む光が日ごとに輝きを増す、北空知の春。昨日は始業式、そして本日入学式を行い、深川小学校の新年度を開始しました。3名の新たな教職員を加えた新体制による、令和3年度の教育のスタートです。入学式では、46名の可愛い1年生を迎えました。総勢34名の教職員が、保護者・地域の皆様とともに、チームとしての取組で、児童全245名を育んでいきます。

 

 本校2年目となる、校長の佐藤浩之です。これまでの経験に加え、深川市が築き上げてきた教育に学びながら、新しい教育の流れをおさえつつ、子供たちのために汗を流していきます。今、学校・保護者・地域が一体となって教育力を相乗的に高めていくことが、これまで以上に必要となってきております。発足3年目となるコミュニティ・スクールの制度とも併せまして、子供たちの健やかな成長を連携の中で保障すべく、ご支援とご協力をどうぞ宜しくお願い致します。入学式では、1年生の皆さんと三つの約束をしました(以下に記します)。

 

1.「おはようございます」や、「こんにちは」など、元気一杯、笑顔で御挨拶ができる1年生になってください。

2. 学校の勉強や生活には決まりがあります。交通安全の決まりもあります。そうした決まりをきちんと守る、立派な1年生になってください。

3. どの友達とも仲良くする、優しい心の1年生になってください。校歌にあるように、「明るく 強く 生きんかな」、やる気満々、元気一杯の1年生になりましょうね!

 

 それに先立つ始業式では、上級生の皆さんに、1年生をしっかりと見守り、優しく導いてあげるようお願いしました。また「明るく 強く 生きんかな」を合い言葉に、志を持ち、未来に向かって進むことが大切であることを話しました。「新型コロナウィルス感染症」への対応という困難な状況の中で、特にそれが大切であることを説いています。

 

 困難は、人を強くします。今のこの状況だからこそ、強く確信します。困難を乗り越えることで、人はより大きく、よりたくましく成長していきます。全校児童と全教職員が力を合わせ、一人一人がたくましく成長する学校をみんなで創りあげたいです。保護者・地域の皆様、変わらぬご理解・ご支援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

 

深川市立深川小学校

校長 佐藤 浩之

 

学校経営方針

【明るく】前向きで積極的な姿勢
【強く】粘り強く成し遂げる意志
【生きんかな】優しさと強さを兼ね備えた人間性